防犯優良住宅認定制度防犯優良住宅認定制度千葉県防犯優良住宅認定制度千葉県防犯優良住宅認定制度会員リンク会員リンク個人情報保護方針個人情報保護方針リンク先一覧リンク先一覧会員専用ページ会員専用ページ

会長より皆様へご挨拶

平成29年 新年のご挨拶
「持続可能な協会事業の確立を目指して」

千葉県防犯設備協会
一般社団法人
千葉県防犯設備協会  
会 長 平間 義康

 皆様、新年明けましておめでとうございます。
平成29年の念頭に当たり、謹んで新年のご挨拶を申し上げます。
また、当協会の活動に対し、日頃より格別のご理解、ご協力、ご支援を戴き、厚くお礼申し上げます。
 特に、当協会の活動にご理解、ご協力を戴きました千葉県警察本部様、公益社団法人千葉県防犯協会様、公益社団法人日本防犯設備協会様には心から感謝申し上げます。 
 また、当協会の発展に積極的にご尽力戴きました会員各社や個人会員の方にも改めてお礼申しあげます。
 さて、今年は協会が持続可能な発展を期待できる具体的活動を着実に実施したいと考えておりますので、皆様方のご理解、ご協力をお願い致します。

1.千葉県防犯優良マンション・アパート認定審査
 平成28年度年度は15件程度の申請を予定しています。また、従来の申請は全て積水ハウス(株)様でしたが、昨年度新たに大和ハウス工業(株)様が参加され、今後申請件数が増加することが期待されます。新年度はさらに認定制度の促進を図り、安全で安心して生活できる住まいの環境整備に尽力をしたいと考えています。

2. 防犯講話の講師派遣
 公益社団法人千葉県防犯協会様、千葉市役所様等のご依頼により防犯講話の講師を派遣しております。受講参加者は、その殆どが地域の自主防犯パトロール隊の方や防犯指導員の方なので、防犯環境設計の理論と実践を中心とした講話内容としております。講師は必ず講演会場の近くを事前に防犯診断し、その結果を防犯講話に反映させていますので、参加されておられる方はご自分がお住いの地域に関心を寄せて戴けるものと思っております。
 ここ数年は、安全で安心なまちづくりに欠かせない「地域力強化」を取り入れた内容の講話も実践しています。今年は「地域力強化」を主にした講話の数を増やしたいと考えています。

3. 店舗防犯診断
 今年度、会員企業が〝店舗の不明ロスを解消する事業″を展開する事業計画に、千防設が参加する形で「店舗防犯診断」事業を始めます。10名の防犯設備士、セキュリティ診断士がこの事業に参加する見込みで最終調整を行っております。具体的な実施時期は来年の2月、遅くても3月には開始したいと考えています。

4. 防犯コンサルティング
 最近の相談は街頭防犯カメラの設置に関する問い合わせが圧倒的に多く、昨年は3件受注しました。一昨年は定時総会時の総会前の時間帯を利用して、県下の市町村の街頭防犯カメラ担当部署に対し、街頭防犯カメラセミナーを開催いたしました。この事業も単なる防犯カメラの知識だけでは不十分で、犯罪の特徴、防犯カメラ設置目的、地域特性等総合的な見識が求められますので、千葉県警察本部様との協力が不可欠と考えております。
 また、昨今高齢者や身体的、知的障碍者を対象にした卑劣極まりない凶悪犯罪が発生しております。こうした施設に対する防犯対策事業も今年度は実施したいと考えています。

結びになりますが、昨年以上に皆様方のご指導、ご鞭撻をお願い致します。
また、皆様方の益々のご健勝、ご発展を祈念致しまして、新年のご挨拶と致します。