防犯優良住宅認定制度
千葉県防犯優良住宅認定制度
会員リンク
個人情報保護方針
リンク先一覧
会員専用ページ
会長より皆様へご挨拶

会長より皆様へご挨拶

2021年年頭のご挨拶

千葉県防犯設備協会

一般社団法人
千葉県防犯設備協会  
会 長 平間 義康


皆様、新年明けましておめでとうございます。
2021年の念頭に当たり、謹んで新年のご挨拶を申し上げます。
 当協会の活動に対し、日頃より格別のご理解、ご協力、ご支援を戴きました関係者の皆様方に対し、厚くお礼申し上げます。また、当協会の発展に積極的にご尽力戴きました会員各社や個人会員の方々にも改めてお礼申しあげます。
 さて、今年は未だコロナウィルスの全国的な広がりが終息する兆しもなく、当協会を取りまく本来の事業が行き詰まっている状況で、どのように活動の拡大と中身の改善を実施して、協会を持続させるか極めて厳しい年となります。
昨年6月、財政が厳しくなるのを見越して事務所を移し、支出を削減しましたので、2020の年度の予算より、良い結果が出る見通しとなっています。
然しながら、こうした状況を打破し、千防設の明るい未来を築くための具体的な活動は続 けたいと思っておりますので、まずは会員皆様方の現状に対するご理解をいただき、ご協力やご鞭撻をお願い申し上げます。
以下に現状と具体的な活動内容をご説明いたします。

1、千葉県防犯優良マンション・アパート認定事業
 2020年の2月以降積水ハウス㈱千葉シャーメゾン支店様がWwAシステムを取りやめたため、申請件数は無くなりました。
然しながら、皆様のご努力により来年の後半以降別のシステムで申請が復活する見通しとなりました。また、監視カメラは引き続き従来のIoT対応のカメラを使用していただいております。
一方、レオパレス21様に関しては、企業の総意として千葉県防犯優良認定制度を採用していただけるよう千防設として、先方にご協力を続けたいと思っております。現在では、申請の対象はすべて既築の案件です。申請時期は早くても今年の4月以降となるものと思っております。
 
 
2、防犯講話の講師派遣
 従来型の防犯講話の依頼件数は激減し、千葉県、千葉市合わせても数件程度と推測しています。全体的に犯罪発生件数が減少している関係と思われます。但し、現在の重点課題は特殊詐欺の撲滅です。これに対する予防策等についての見識が必要となります。
また、地域力強化が一層求められる状況に変化していますので、このテーマに関する知見を深める必要もあります。

3.防犯コンサルティング
 防犯に関する問い合わせは、防犯カメラがほとんどです。個人宅での需要が増えてきているような印象です。今後とも、こうした需要に答えるため、犯罪の特徴、防犯カメラ設置目的、地域特性等総合的な見識を深め、お客様に安心感を与えられる提案をご提供したいと考えております。
 
4、新規事業
現在検討しております新規事業は防犯カメラの維持管理であります。千葉県警察本部に提案できるような仕組みとシステムを模索中です。

5、協会の活性化
 昨年は、コロナの影響で、活性化に繋がるような活動ができませんでした。地域を回って皆様との意見交換等の活動ができませんでした。総会も書面だけとなりました。今年はコロナが収まり次第復活することは考えております。今後も引き続きこうした活動を行ってまいりますので是非皆様方からの協会の活性化に関するご提案を期待いたします。
 
結びになりますが、皆様方におかれましては、コロナに感染しないように細心の注意を払って頂きますように、さらに益々のご健勝、ご発展を祈念致しまして、新年のご挨拶と致します。

以上